EN125 整備

GSF1200 バイクの白革シート 汚れ取り!

本日二度目の更新です笑
納車当時から気になっていたもの…

それは張替えシートの汚れ!

うーん汚い… 写真よりもっと実物はダーティーです…


当初の予定は染めQにて塗っちゃおうと思っていたのですが、コスト面と耐久性が微妙…
一か八かでクリーニングしてみました!

まず、オールマイティ洗剤で試してみます。

全体に噴射して歯磨きでコスってみます

うーん。微妙です。頑固ですね~


次にマイペットという洗剤も試してみますがイマイチ


最後の砦でクリームクレンザー!

これが大成功!


地道に歯磨きで一時間くらい磨きます



すると…?


この出来です!

めっちゃ綺麗!
もう最高です。見窄らしさが無くなりました!
ちなみにコーティングとしてPlexus(革使えます)を塗り、撥水としてZEROウォーター塗ってます。

白いシートの汚れでお困りの皆さん!
是非、クレンザーと歯磨きで地道に磨いてみて下さい!

最後に今回使った道具達はこちら

(工具はタンデムベルトを外すのに使いました。)

ではでは。
スポンサーサイト

オイル交換

我が家のEN125も五千キロを超えたのでオイル交換をしました。
使うOILはこちら 4リットルで六千円くらいでした

ドレンボルトを17のメガネで外して、古いOILを抜きます。

ドレンボルトは汚いのでパーツクリーナーで綺麗にします。


後はドレンボルトを戻して、OILを入れて完了です。
相変わらず、停車時はシフトの入りが渋いですが走行中は楽に入るようになりました。
しかし、ENにこんな高級OIL要るのか…(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。